40代からは肌色に合ったファンデーションと下地選びが大切!

      2017/03/18

あなたは自分の肌色に合ったファンデーションを選んでいますか?

ファンデーションは直接肌にのせるものですし、1日24時間のうち半分以上の間、お肌に張り付いていますよね。

でも、自信を持って「今使っているファンデーションの色が合ってる!」と言える人はそう多くないのでは?

 

肌色に合ったファンデーションだとくすみを和らげる効果が!

私も20代、30代の頃は、なんとなく店頭で選んでもらったファンデをつけていました。

若いころはシミもくすみも少なく問題なかったのですが、30代後半になってくると、メイク後の時間の経過とともに目の下のくすみがだんだんと目立ってきて。。

(キャー!!)

洗面所でコンシーラーを上から何度も塗りなおした記憶があります(^^;)

 

 

くすみの原因としては、血行不良や皮脂の酸化、乾燥など様々なことがありますが、ファンデーションの色味が肌の色に合っていないということも大きな要因の一つとして挙げられます。

メイクしてすぐは、ファンデーションがしっかりのっていてさほど気にならなかったのが、時間が経つと元々の肌色がうっすら見えてきます。

その肌色とファンデーションの色が合っていないと、色どうしが調和せず暗く見えてしまうのです。

しかし、

ファンデーションの色が肌色に合っているとお互いがケンカせずに自然になじみあい、時間が経ってもくすみにくいそうです。

色の効果を利用したリカバリー方法とのこと!!(*’▽’)

下地はきちんと選んでいますか?

ファンデーションと同じくらい大切なのが下地選びです。

え? 下地は日焼け止めクリームだけ?

そ、それはもったいないです。

という私も5年前はそうでした。。(^^;)

大人のつや肌って、内側からにじみでてくるような感じが理想だと思います。

ファンデーションの上からキラキラのパウダーを加えるメイクもありますが、時間が経つと落ちてしまうし、頑張ってる感が出ちゃうのもちょっと。。というあなた!

下地選びで、つや肌の仕上がりに差がつきます!

おすすめなのは、微粒子のパールが入っている下地ですよ。

光をコントロールして、くすみやしわ、毛穴の影を目立たなくさせる効果があるとのこと。

保湿成分にも優れているとなお良いですね!

時間とともにお肌になじみ、ファンデーションをより美しく見せてくれる縁の下の力もち。頼りになるお気に入りの下地を見つけてくださいね。

お知らせ

肌色に合ったファンデーション選びが気になった方は、お気軽にお問い合わせください。

※パーソナルカラーコスメの「プリオリコスメ」さんより画像と記事の一部を抜粋しています。

 プリオリコスメのHPはこちら

 - パーソナルカラーメイク