みゆきさんのマイ・ストーリー~キレイへの道~ Part.3

      2017/10/21

ご訪問ありがとうございます(*^_^*)

自分を振り返るために、今の私に至るストーリーを書いています。

お付き合いくださったら嬉しいです♪

みゆきさんのマイ・ストーリー~キレイへの道~ Part.1

みゆきさんのマイ・ストーリー~キレイへの道~ Part.2

パーソナルカラーとの出会い

みゆきさんとパーソナルカラーとの出会い、実はちょっとさかのぼります。

会社員時代に知り合いの方がパーソナルカラー診断を始められたということで、友達と一緒に診断してもらいました。まだパーソナルカラーという言葉もあまり知られていないころです。

その時の診断結果は、『ディープオータム』 イエローベースのウォームタイプで落ち着いた深みのある色が似合うとのことでした。

なので、その頃のみゆきさんはカーキのジャケットやオレンジのトップスをよく着て、この色が私に似合うんだーと思っていました。

 

カラーのスクールに入って、パーソナルカラー診断をしてもらったときに、違う診断結果を出されてビックリ!「今までの私は何だったのだー!!」

オータムタイプと信じていたみゆきさんは、ブルーベースの『パステルサマー』さんでした。(”_”) オータムのカーキやオレンジでは顔色がくすんで見えてしまいます。まだ20代だったので、若さのパワーで着こなせていたのですね~。

恩師の先生が素晴らしくて、理論に基づく的確で分かりやすい授業が楽しかったです。単に「この色が似合いますよ~」だけではなく、その人本来の美しさを引き出すようなカラー診断と色の表現力。

「私も先生のようなカラーリストになりたい。」「自分が違う診断をされてそれを信じたように、お客さまに間違った診断をしないように経験を積みたい」みゆきさんの想いはふくらみました。

 

結婚・出産でカラースクールを休学

2年間のスクールでしたが、その間に結婚、出産でお休みします。

初めてのことだらけで、カラーの勉強どころでない日々。元々器用な方ではないみゆきさん、家事と育児でいっぱいいっぱいになってしまいました。

子供は可愛いし、育児サークルなどで知り合ったママ友との交流も楽しい! でも、心のどこかに中途半端なままのカラーのことがくすぶっている状態。

子供が昼寝をした時間を利用して、パーソナルカラリスト検定や色彩検定の勉強をしました。

大変そうに思えるかもしれませんが、みゆきさんにとっては子育ての良い息抜きだったのです。家事・育児の毎日の中で自分だけの時間を取れるというのは、精神的なバランスをはかる上でとっても大切ですよね。

その後、スクールにも復帰して無事に卒業、講師の認定試験にも合格!

「さあ、これから頑張るぞ」という意気揚々とした気持ちでした。

 

Part.4へつづく

お読みいただきありがとうございます。

 

 - マイ・ストーリー, ライフスタイル